CMM II の振動治療法

Nano(Xi'an)Metrology Co.、Ltd | Updated: Aug 05, 2016
Source:

現代製造業 3座標測定機がますます製品目標と品質の最終検査から製造プロセス制御に次第に変更のキーは、生産プロセスで適用されます。タイムリーに情報のフィードバックを得て製品品質と生産プロセスの安定化と生産効率の向上を確保するための処理装置のパラメーターを調整します。

renishaw probe head

現場でますますより測定マシン applicated なので振動は再発問題になります。テスト処理でユーザー振動テスト 3 座標マシンのデータ場合は、範囲外ですが、測定精度に大きな影響があります。この時点で特別なベースをつくる必要があります。

3 座標機振動試験データはこの時、範囲内にある場合、測定器の設置場所は次の条件を満たす必要があります。

1. すべての方向の地盤の勾配は通常 5 mm/m 以下です。

2. 接地ベアリングは、測定機、測定パーツの最大重量の最大重量の合計よりも大きくなければなりません。

3. インストール マシンの測定領域の表面活性や破壊なしする必要があります。

4 ポイントと周辺の大まかなポイントを支える地盤はクリーンアップする必要があります。

patent aibration cushion to reduce vibration

可能 CMM 減衰機構は当社の特許 (特許第号ZL 2014 2 は、0532122.0)。この実用的な新技術はゴムによる制振します。

振動を遅らせる、機械の精度を確保できます。


もし質問やアドバイスをお知らせください。

電子メール:overseas@cmm-nano.com

引き合い
Your comments are welcome!
For more information about our brand and products, please feel free to contact us!
Please enter your email address:
お問い合わせ
Address: 中国陝西省西安市西安国民航空宇宙基地No.55、ゴンエイ2号道路
Tel: +862981538937
Fax: +862989233633
E-mail: overseas@cmm-nano.com
Copyright©Nano(Xi'an)Metrology Co.、Ltdすべての権利を保有します。